生命保険・葬祭費・埋葬料の請求

生命保険金の請求

故人さまが被保険者となっている生命保険があるときは、保険会社に保険金支払いを請求しましょう。
なお、生命保険は、故人さまが受取人の場合を除き、放棄した人も受け取ることができます。 

請求先は、各生命保険会社です。
死亡診断書・保険証券など所定の書類を用意して、保険会社へ電話連絡しましょう。

 

葬祭費の請求

国民健康保険に加入していた方がお亡くなりになったときは、「葬祭費」が支給されます。
支給金額は各市区町村によって異なりますが、おおよそ7万円以下が相場となっています。 
請求先は、市区町村の年金保険課です。
請求時には国民健康保険証や葬儀費用の領収書などが必要となります。

 

埋葬料の請求

健康保険の被保険者がお亡くなりになった場合、埋葬を行った家族に「埋葬料」が支払われます。
退職後3か月以内にお亡くなりになった場合も含みます
>また、被保険者の扶養家族がお亡くなりになった場合にも「家族埋葬料」が給付されます。> 
在職中にお亡くなりになった場合は会社が手続きをしてくれますが、退職後にお亡くなりになった場合には、住所地の全国健康保険協会(組合保険の被保険者は健康保険組合)で手続をする必要があります。> 必要書類は埋葬請求書、健康保険証などです。

相続手続きについて

  • 無料相談
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
電話番号

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別