戸籍とは

戸籍って何だろう?

戸籍は、人の出生から死亡に至るまでの親族関係を登録公証するもので、日本国民について編製され、日本国籍をも公証する唯一の制度です。

日本国籍を有する者であれば、すべて戸籍に記載されます。

現在の戸籍は夫婦を中心に作成されており、結婚後は新たな戸籍が作成されます。

 

どんな種類があるの?

戸籍の種類を、簡単に見ていきましょう。

  • 戸籍謄本:本籍地の市町村役場において戸籍の写しを認証したもの
    ※「謄本」は、記載内容全部を認証したものをいいます。
    ※「抄本」は、記載内容の一部を認証したものをいいます。
  • 除籍謄本:除籍簿の写しを市町村役場が認証したもの
    ※死亡・結婚・離婚などによって戸籍に記載された全ての者が当該戸籍から除かれた場合、別途除籍簿が編纂されます。
  • 改製原戸籍:法律の改正等により戸籍が新たに作成されます。その場合に、従来の戸籍が改製原戸籍簿として編纂されます。

 

 

相続手続きについて

  • 無料相談
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
電話番号

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別